奇跡の着うたで彼女が出来る?苫米地英人氏の機能音源をレビュー

奇跡の着うた天才脳機能学者の苫米地英人氏が開発した機能音源
「奇跡の着うた」に関するレビュー記事です。
聞くだけで彼女が出来るという評判に釣られて
つい購入してしまいました^^

 

「奇跡の着うた」をご存知ですか?

天才脳機能学者であり、オウム真理教信者の脱洗脳を行った事で
有名な苫米地英人氏が開発した「着うた」なのですが…

これが、とにかくスゴイのです。

どうスゴイのかというと、なんと「奇跡の着うた」を聞くだけで、
以下の効果が見込めるとの事。

少し長いですが、「魔法のiランド(うた)」で確認できたものを
ご紹介しますね^^

  • 彼女が出来る
  • モテる男になる
  • 自分に自信が持てる
  • 人前であがらなくなる
  • 巨乳になる
  • 痩せる
  • 肌が綺麗になる
  • 一目惚れさせられる
  • 女性をその気にさせられる
  • 失恋から立ち直る
  • 便秘が治る
  • 不眠症が良くなる
  • 禁煙できる
  • 視力が良くなる
  • 集中力が高まる
  • 物覚えが良くなる
  • やる気が出る
  • 英語を覚えられる

以上が、「奇跡の着うた」で得られるとされている効果です。

効果別に音源が用意されていますので、興味のあるものだけ選んで
ダウンロードする事が可能ですよ^^

 

…ここまで読んで、どのように思われましたか?

「嘘くさいなぁ」

「とても信じられない」

多分、こういった感想をお持ちの方が多いのではないかと思います。

正直、管理人も…

「怪しすぎ」

と、疑わずにはいられませんでした(笑)

ただ、渡米後中1から高校、大学へと”飛び級”で進学した
「天才脳機能学者」が開発した音源ですからね…

いい加減な事をやれば評判に傷がつくわけですから、
全くのインチキとも思えないのです。

 

ここで、苫米地英人氏のプロフィールをご紹介します。

1959年東京都生まれ。脳機能学者・計算言語学者・分析哲学者・認知心理学者・
カーネギーメロン大学(Ph.D)同コンサルタント、実業家。TPIE開発者。
上智大学外国語学部英語学科卒業。2年間の三菱地所勤務を経て、
フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学。
その後、コンピューター科学の分野で世界最高峰と言われる
カーネギーメロン大学大学院に転入。
計算言語学の博士号を取得(日本人初)。
帰国後、徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、
通商産業省情報処理振興審議会専門委員等を歴任。
中国南開大学客座教授、全日本気功師会名誉会長。

現在、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、
米国公益法人 The BetterWorld Foundation 日本代表
(一般財団法人BWFジャパン代表理事兼任)、角川春樹事務所顧問、中国何開大学客座教授、
全日本気功師会副会長、天台宗ハワイ別院国際部長。複数の会社を経営。

イエール大学・カーネギーメロン大学在学中、世界で最初の音声通訳システムを開発し、
CNNで紹介されたほか、マッキントッシュの日本語入力ソフト「ことえり」など、
多くのソフトを開発。帰国後、三菱地所の財務担当者としても活躍。
自身の研究を続ける傍ら、1989年のロックフェラーセンター買収にも関わった。
また、オウム真理教信者の脱洗脳や、国松警察庁長官狙撃事件で実行犯とされる
元巡査長の記憶回復など、脱洗脳のエキスパートとしてオウム事件の捜査に貢献。
現在も各国政府の顧問として、軍や政府関係者がテロリストらに洗脳されることを防ぐ
訓練プログラムを開発・指導している。

大学時代には、アメリカに渡り、マサチューセッツ大学ディベートチームに入り、
ディベートの本場アメリカでトップレベルのディベート競技大会を経験。
アメリカのディベート教育で最も歴史があり、かつ最も競技性の強い競技ディベートである
NDT(national debate tournament)ディベートを本格的に学ぶ。

サイマル・インターナショナルにて同時通訳者としても活躍し、その経験や
脳機能学者・計算言語学者としての見識から生み出した「英語脳のつくり方」
プロジェクトが大反響を呼んでいるほか、イエール大学大学院に留学時には、
人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンク氏に学ぶ。
本業のコンピューター科学分野でも、人工知能に関する研究で国の研究機関をサポートする。
次世代P2P型通信・放送システム「Key HoleTV」を開発し、無料公開も行っている。

20世紀最大の心理臨床家で世界的な精神科医でもあり、現代臨床催眠の父でもある
ミルトン・エリクソンの方法論についても、ミルトン・エリクソンの長女であり、
心理臨床家のキャロル・エリクソンから直接指導を受けた。

2008年春から、自己啓発や能力開発の分野における世界的権威ルー・タイス氏とともに、
米国認知科学の最新の成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」や「TPIE」を開発し、
日本における総責任者として、その普及に努めている。
一方、格闘家前田日明氏とともに全国の不良たちに呼びかけた格闘イベント
「THE OUTSIDER」を運営。朝日新聞、読売新聞など新聞・雑誌にて「脳機能科学」を紹介

メディアにおいて、映画・テレビドラマの監修、雑誌連載、著書に、
『経済大国日本はなぜ貧しいのか?』『コンフォート・ゾーンの作り方』『脳と心の洗い方』
『英語は逆から学べ!』(フォレスト出版)、『夢をかなえる洗脳力』(アスコム)、
『ドクター苫米地の新・福音書』(講談社)、『スピリチュアリズム』(にんげん出版)、
『心の操縦術』(PHP研究所)、『洗脳原論』(春秋社)、『洗脳』(三才ブックス)、
『洗脳護身術』(三才ブックス)、翻訳書に『CIA洗脳実験室』(デジタルハリウッド)など多数。世界各地、多方面で活躍。

まさに、華麗なる経歴ですね…

管理人は、学生時代あまり勉強が出来なかったので、
こういった権威には滅法弱いです(笑)

だからというわけではありませんが、
「本当に効果があったら良いなぁ」という期待を込めて…

「彼女が出来る音源」と、「モテる男になる音源」を
購入しました(⌒~⌒)

これから、毎日聞きますね^^

もし効果があったら、読者様にもご紹介させて頂きますので、
更新情報をお見逃しなく^^

お気に入り登録は「CTRL+D」。

RSS登録はこちらからお願いします^^

最後までお読み頂きありがとうございました(o^-^o)



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ