【マル秘】NLPセミナーで学んだ、理想の彼女の作り方

セミナーこんにちは!管理人のサトルです^^

先週末、「NLPのセミナー」に
参加してきました。

NLPというのは、
(Neuro-Linguistic Programming)の頭文字をとった呼び名で、日本語では、
「神経言語プログラミング」と訳されます。
※脳の取り扱い説明書と言われたりもします。

こんな風に書くと、何だか難しく聞こえますが^^;

要するに、イメージや言葉、身体の動きを使って、
人生をより良く発展させていくための技法
です。

※NLPについての詳細はこちらをどうぞ。

セミナーは、2日間で78,000円と、やや高額でしたが、
その分、とても有意義な体験が出来ました♪

恋愛にも十分使える学びだったと思いますので、
公開できる範囲でシェアさせて頂きますね^^

 

私がこのセミナーに出て、

「理想の彼女を作るために超重要」

と思ったポイントは、下記の3つです。

1、言葉の使い方

2、理想を演じ続ける

3、知得と体得

これだけだと、分かりにくい部分もあると思います^^;

なので、1つずつ解説させて頂きますね。

【関連記事】
かわいい彼女を作りたければ、モテる男の真似をしよう。

 

まず、言葉の使い方について具体的に言うと…

「~したい」

という表現をしないということ。

何故いけないのかというと、「~したい」という言葉の裏には、

「今は出来ていない」

という含みがあるからなのです。

潜在意識は、この「含み」に強く反応する性質がありますので、注意が必要です。

例えば、

「彼女を作りたい…」

「モテる男になりたい…」

こういう言葉を頻繁に口にするのは、どんな男性でしょうか?

そう、女性と縁が無い男性ですね。

なので、唱えれば唱えるほど、実現が難しくなるのです。

では、どうすれば良いか?

「~している」

「~になりつつある」

こういった表現に変える事で、願いが叶いやすくなります。

 

次に、2の「理想を演じ続ける」ですが、これは、

「すでに目標が達成された自分として行動する」

という事です。

恋愛で言えば…

「モテる男だったらどんな行動をするだろう?」

と考えて、その通りの演技をするということ。

何故これが、有効なのかというと…

「脳はイメージと現実の区別がつかないから」

なのです。

例として、本田技研の創業者である本田宗一郎さんのお話が
分かりやすいと思うので、ご紹介させて頂きますと…

本田氏は、本田技研が町工場の時代から、社員に向かって
「世界の本田」とスピーチしていたそうです。

当時は、誰もが笑いましたが、その後本田技研は本当に
日本を代表する企業になってしまいました。

演技も続ければ本物になってしまうという事ですね。

 

最後に、「知得と体得」ですが、これは簡単に言うと…

「ただ知っているのと、出来るという事では次元が違う」

という話です。

恋愛に置き換えると、

恋愛本や、恋愛系の情報商材をたくさん読んでいて、
心理学の勉強もバッチリという方。

つまり、

「モテるための方法を知っている」

という方のことですが、これだと全然意味がありません。

そうではなく、

「モテるための行動が出来るかどうか?」

が重要なのです。

例えば、上に書いた「言葉の使い方」や「演技」については、
割と一般的な話なので、すでに知っている方も多かったでしょう。

ただ、普段から出来ているかと聞かれれば、
自信の無い方が、ほとんどだと思います。

もちろん私自身、まだまだなのですが、
お互いに少しずつでも改善していけたら良いですね^^

最後までお読み頂き、ありがとうございました。



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ