告白のタイミングで失敗しないために。モテる男は選ばせない

愛の告白女性に告白した事はありますか?

私は…

小、中学校時代に3回、それぞれ違う女性に
告白した経験があります。

とても緊張しましたし、必ずしも良い結果ばかりでは
ありませんでしたが、今となっては良い思い出です^^

告白は人生の一大イベントですから、
貴重な経験になる事は間違いありません。

その意味で、「まだやった事がない」という方は
一度くらい経験されてみるのも良いかもしれませんね。

 

ただ、モテる男を目指すのであれば話は別です。

もし、モテる男になりたければ、愛の告白はやめましょう。

何故かというと、女性に決定権を渡す事になるからです。

告白とは、1歩間違えると…

「自分はどうですか?彼氏にしてもらえますか?」

と、相手に合否判定を委ねる行為になってしまいます。

モテる男は、女性に決定権を渡しません。

「選んでもらう」というスタンスは、
どちらかというとモテない男性の立ち位置なのです。

極端に奥手、内気な女性がターゲットの場合は例外ですが、
それでも、下記の2点だけは押さえておきたいところです。

「基本的に、告白で女性の気持ちは変わらない」

「自分が楽になるための告白はしない」

どちらも言葉通りの意味です。

 

私も失敗ばかりだったので、あまり偉そうな事は言えないのですが…

一か八かに賭けて玉砕してしまう男性が多すぎます。

恋愛相談を受けていると、

「もっと違ったアプローチなら落とせたのに…」

と思う事が結構多いです。

 

最後、重要なポイントですので繰り返し書きますが…

「モテる男は、女性に決定権を渡しません」

選ぶのは我々男性です。

このマインドを持っている男は、
女性からすると価値が高く見えます。

【関連記事】
オラオラ系の強引な男がモテる?少しだけ上から目線のススメ

何か少しでも参考にして頂ければ幸いです^^



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ