ネガティブな感情との付き合い方

否定的な女の子恋愛を成功させようとしたとき、
恐らく誰もが一度は経験するであろう
ネガティブな感情について書きました。
特に打たれ弱い方に読んで欲しいです。

 

「メールが返ってこない」

「女からキツイ事を言われた」

「狙っていた女性が、元彼とヨリを戻した」

恋愛をしていると、こういう事は良くあると思います。

あなただったら、こんな場面でどう考えますか?

「しょうがない、次に行こう!」

と、前向きに気持ちを切り替えるでしょうか。

それとも、

「やっぱり駄目か…あぁ何で上手くいかないんだろう…」

と、落ち込んでしまうでしょうか。

どちらが正しいとか、間違っているという話を
したいわけではありません。

ポジティブには、ポジティブの良さがありますし、
ネガティブも、場面によっては必要だからです。

ネガティブって本当に悪いこと?

自己啓発書などを読んでいると、時々…

「ポジティブは良いけど、ネガティブはダメ」

みたいな事を書いている方がいますが、
私は少し違うかなと感じています。

というのも、私自身ネガティブ思考をしてきたおかげで、
かなり救われているからです。

例えばですが…

「デートに誘って、反応が悪かったらどうしよう…」

「手をつないで、嫌な顔をされたらどうしよう…」

「ホテルに誘って、嫌われたらどうしよう…」

これは一般的にネガティブ思考であり、
ダメな人の思考パターンとされがちですが、
そうとも言い切れません。

私は、こういう不安があるからこそ、
きちんとした準備や、会話の練習が出来ると
思っていますし、成長があると確信しています。

ポジティブ思考に偏ってしまうと、極端な話…

「断られたけど、まぁいいや。次に行こう」

と、短絡的に結論付けてしまい、何も学べないかもしれません。

せっかく、失敗という学びのチャンスが手に入ったのに、
それを無駄にしているかもしれないのです。

確かに、ネガティブな感情に振り回されるのは、
好ましいことではありませんが、「ネガティブ思考」は、
ある程度必要です。

この点を混同してしまうのは、良くないと思います。

ネガティブな感情との付き合い方

で、本題の「ネガティブな感情との付き合い方」ですが、
これも正解があるわけではありません。

人それぞれ、気晴らしの方法は違うはずなので、
私自身がどうしているのかを書きますね^^

1、まずはネガティブを否定せず、徹底的に味わいます。
(経験上、無理矢理ポジティブになろうとすると、
ロクなことがありません)

2、目的・目標と無関係なことを積極的にやります。
(TVゲームや、海外ドラマを観たりします)

3、いつの間にかやる気が戻ってきます。

敢えて無気力な状態に落ちることで、自然に…

「このままじゃいかん!」

という気持ちが湧き上がってきます。

私の場合、ネガティブな感情の終着点はいつも同じで…

「落ち込んでも仕方ない」

「今、出来る事を地道にやるだけ」

こんな心境に落ち着きます。

今、この記事を書きながら、ウンウン唸っているのですが、
やはり、これ以上の事は出てきそうにありません。

どんなに現状が悪かろうと、自分が嫌いだろうと、
結局、そこから始めるしかないと思います。

【関連記事】
何が違う?モテる男とモテない男

何か少しでも参考になれば幸いです^^



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ