かわいい彼女を作りたければ、モテる男の真似をしよう。

研究中の女性可愛い彼女を作りたい方に向けて、記事を書きました。
モテる男の何を真似をすれば良いのか?
身近にモテる男がいない場合はどうすれば良いのか?
ご興味お持ちの方は、是非読んで頂ければと思います^^

 

あなたの周りに、女性にモテる人はいますか?

もしいるのなら、それはとても素晴らしい事です。

なるべく長時間その人と接し、
「何故この人は女性にモテるのか?」を研究してみましょう。

パっと見ただけでは、分からないかもしれません。

しかし、モテる男性には必ず共通点がありますので、それを突き止めるのです。

成功の9ステップ などの著書で知られる、人気セミナー講師の
ジェームス・スキナー氏は、この事を「違いをもたらす違い」と表現しています。

「成功する人と、失敗する人は何が違うのか?」

「結果を生み出す違いは何か?」

これらを見極める事が出来れば、モテる男への道もグッと近づきますよ(o^-^o)

モテる男を見つけた時は、下記の3点に注目してみて下さい^^

1、Visual(視覚)

2、Auditory(聴覚)

3、Kinesthetic(体感覚)

NLP(神経言語プログラミング)の用語で、
頭文字を取って「VAKモデル」と呼ばれるものです。

違いを探す時には、この「VAK」に着目してみましょう^^

 

Visual(視覚)

まず視覚の「V」ですが、これは
「その人がどのような焦点を持っているのか?」という事です。

「恋愛について、どんなことを考えているのか?」

と言い換えると分かりやすいかもしれません。

例えば、私は女性に全くモテなかった頃、

「何故オレには彼女が出来ないんだ…」

と、四六時中考えていました。

当時は必死過ぎて気が付きませんでしたが、
これは完全にモテない男性が持つ焦点(V)です。

自分に対して、こういった質問を繰り返していると、
どんどん女性とは縁遠くなってしまいます。

 

Auditory(聴覚)

次に、聴覚の「A」ですが、これは
「どのような言葉を使っているか?」という事です。

自分が発した言葉は、同時に自分の耳でも聞いていますので、
慎重に使うようにしましょう。

言葉の内容だけでなく、声のトーンにも注意が必要です。

「言葉の使い方?それが恋愛と何か関係あるの?」

もしかすると、こんな風に思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は大いに関係があります。

自己啓発の大家、ナポレオン・ヒルは思考は現実化すると言いました。

そして、私達人間は思考する際に、必ず「言葉」を使います。

つまり、ナポレオン・ヒルが言っているのは…

「言葉が現実を創る」

という事です。

実際、モテる人とモテない人では、言葉の使い方が全く違います。

ですので、モテる男性が使う言葉は積極的に真似しましょう^^

最初は違和感があるかもしれませんが、徐々に馴染んでくるはずです。

新しい言葉を無意識で使えるようになった時、
マインドにも大きな変化が現れるはずですよ^^

 

Kinesthetic(体感覚)

最後は、体感覚の「K」です。

これは「どのように体を使っているか」という事です。

「何故体の使い方を見るの?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
実はこれが非常に重要なポイントなのです。

何故なら、恋愛成就の鍵は…

「自分の感情をコントロール出来るかどうか」

にかかっており、

感情と体の使い方には密接な関係があるからです。

この話が今一つピンとこないという方は、立ち上がって背筋を伸ばしてみて下さい。

そして上を向いて笑顔になります。

笑うセールスマンの「喪黒福造」のように、歯をむき出しにして笑いましょう。

下記のような笑顔です↓

喪黒福造

 

次に、利き腕を真上に伸ばして人差し指を立てます。

もう一方の手は、腰に当てて下さい。
 

…どうですか?

実際に試してみると分かりますが、ネガティブな感情が浮かびにくくなり、
何故か愉快な気持ちになってしまうはずです^^

このように、感情をコントロールするためには、体の使い方が非常に重要です。

モテる男性と同じ体の使い方が出来れば、

「緊張感や恐怖心などのコミュニケーションを妨げる感情」

に振り回される事が少なくなります^^

 

長々と書いてしまいましたので、シンプルにまとめると…

モテる男の「焦点(V)、言葉(A)、体の使い方(K)」を
真似しましょうという事です。

もし、周りにモテる人が1人もいないという場合には、
映画俳優やタレントさんの中から、探してみるのもアリです。

「こんな風になれたら良いなぁ」

と思えるモデルを探してみましょう^^

直接の知り合いではない場合、どんな焦点(V)を持っているかは
分かりにくいかもしれませんが、言葉(A)と体の使い方(K)は、
比較的分かりやすいかと思います。

 

最後になりますが、真似は決して恥ずかしい事ではありません。

結果を出すためには、すでに成功している人と同じ事をするのが早道です。

こだわりやプライドは脇において、積極的に真似しましょう。

何か少しでも参考にして頂けると幸いです^^



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ