【モテる男の特徴】女を簡単に好きにならない

飲み会の様子最近、合コンが多い管理人のサトルです^^

私が参加するコンパには、
いつも歴戦の猛者が集まります。

例えば…

「20代で1000人斬りを達成した男」

「常に彼女が3人以上いる男」

などです。

「モテる」という言葉の定義は曖昧ですし、
何をもって恋愛の成功と考えるかは人それぞれ違いますが…

少なくとも女性に不自由している人は、一人もいません。

 

そんな合コンメンバーを見ていて、最近ある共通点を発見しました。

どのような事かというと、一人の例外も無く…

「女性に惚れにくい」

のです。

みんな女性に執着しないんですよね。

悪く言えば「軽い」って事になるのかもしれませんが、
それでもモテているので、女性のニーズには応えていると思います。

女性受けが良くて、モテるのはどちら?重たい男と軽い男

 

私は、元々全く女性にモテませんでした。

その時は、非常に惚れやすかったです。

ちょっと可愛い女を見ると、すぐ好きになってましたね(笑)

で、その気持ちを人に話したくなるわけです。

「あの子、マジで可愛くない?」

「やばい惚れそうだ…」

という感じでw

 

今にして思えば、これが長い間恋愛に苦戦し、
彼女が出来なかった原因かもしれません。

どういう事かというと…

「自己暗示」

をかけているのと同じだからです。

「可愛い…」「好きだ…」「彼女にしたい…」

46時中こんな事を考えていたら、惚れてしまうのも当然ですよね^^;

 

「何故惚れてはいけないのか?」

それは、女性に対して弱くなるからです。

例えば、いじった方が効果的な場面でも、当たり障りのない接し方になりがちです。

「嫌われたくない…」

というのが、どうしても言葉や態度に出てしまうんですよね。

こうなると、落ちる女性も落ちなくなります。

 

今回お伝えしたかったのは、タイプの女性と出会っても簡単に…

「可愛い」

「綺麗」

「彼女にしたい」

などと思わないということ。

思わないという事が難しければ、少なくとも…

「言葉にしない」

という事です。

上にも書きましたが、自己暗示にかかっちゃいますので、本当に危険です。

 

惚れやすい方は、逆に…

「女性の悪いところ」

にも目を向けた方が、バランスが取れて良いと思います。

惚れた方が負け?恋愛は男と女の勝負

何か少しでも参考になれば幸いです^^



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ