DAIGO氏著/人の心を自由に操る技術~ザ・メンタリズムの感想

人の心を自由に操る技術~ザ・メンタリズムDAIGO氏著
「人の心を自由に操る技術~ザ・メンタリズム」
感想記事です。メンタリズムにご興味お持ちの方は、
是非お読み下さい^^
 

本書は、メンタリストとして活躍されている
DAIGO氏の著書ですが…

「メンタリストって何?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

実際、管理人も本を手にとってみるまで、

「DAIGOって誰?」

という状態で、メンタリズムについても全くの無知でした。

最初本屋に立ち寄った時も、本を買うつもりはなくて…

「少し時間を潰そう」くらいの感覚でした。

ただ、「人の心を自由に操る技術」というタイトルがとても魅力的で(笑)

ついついレジに向かってしまいました^^
※興味をそそられるタイトルですよね。

 

「メンタリズム」

といっても、恐らくほとんどの方にとっては、
聞き慣れない言葉だと思いますので、
本書から一部引用させて頂きますと…

「『すべての超常現象は科学的に再現できる』を信条に、
科学・心理学にもとづいた解析を行い、暗示、錯覚などを用いて
超常現象を再現するパフォーマンス。」

これが「メンタリズム」だそうです。

DAIGOさんは、日本で唯一のメンタリズムパフォーマーとして活躍されており、
かつて超能力として話題になったスプーン曲げや、心を見透かす読心術などを再現。

エンターテイメントに仕上げたパフォーマンスで人気を博し、
数多くのメディアで絶賛されています。

 

管理人も早速読ませて頂きましたが、とても参考になりました。

特に、「意図した通りに選ばせる技術」は圧巻でしたね。

被験者の女性に、3つの選択肢から1つを選ばせるのですが、
結局、DAIGOさんの意のままに操られていました。

付録のDVDでも実演されていますので、是非見て下さいね^^

 

また、「人はいつの間にかコントロールされている」という事を
再確認出来たのも良かったです。

意識でキャッチ出来ないからこそ「暗示」なのであり、上手に使いこなせば、
確かにある程度までは、人の心も自由に操る事が出来るでしょう。

本を読んだからといって、いきなりDAIGOさんのようにはなれないと思いますが…

「本気で取り組めば、一定のレベルまではいけるかもしれない」

そんな風に感じさせてくれる一冊です。

石井裕之氏の「コミュニケーションのための催眠誘導」「ホムンクルスの目」
重複する部分もありましたが、管理人としては知識の再確認になりましたので、
素直に「買って良かった」と思っています。

潜在意識の働きに興味のある方、暗示をコミュニケーションに活用したい方に
オススメの一冊です^^

人の心を自由に操る技術~ザ・メンタリズム。



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ