コミュニケーション障害を克服するには?女性との会話が苦手な方へ

ミスコミュニケーション「コミュ障」

という言葉をご存知ですか?

差別用語みたいな印象があるので、
あまり使いたくないのですが…

「コミュニケーション障害」

を略した言葉のようです。

私が調べたところによると…

  • 人付き合いが苦手
  • 他人に無関心
  • 自然な会話が困難
  • 自意識過剰
  • 他人の目ばかり気にする
  • 空気を読めない
  • 極度の人見知り
  • 対人恐怖症
  • ひきこもり経験あり

 

こういった方に対して、使われる言葉のようです。

で、ぶっちゃけて言ってしまうと、過去の管理人自身です^^;

正直、上の項目には思い当たる事が多いですね。

特に思春期の頃はひどくて…

他人とまともにコミュニケーションがとれず、
いつも劣等感に苛まれていました。

今でも完全に克服しているわけではなく、
慣れや経験で誤魔化している部分は大きいと思います。

 

ただ、管理人は何でもかんでも、

障害」とか「病気

にしてしまう事にも違和感があるんですよね。

誰にでも、大なり小なり似たような感情はあると思うんですよ。

なので、病気として治療が必要なレベルなのか、
あるいは、本人の努力で改善可能なのか…

心の問題なので、基準を設けることは難しいですが、

「簡単には病気(この場合はコミュニケーション障害)と認めない」

という気構えも大切だと思います^^

ですので、これから書くことはあくまでも…

努力で改善可能なレベルの方

に向けての内容となります。

自力じゃどうにもならない…

という方は、お近くの心療内科を受診しましょう。

 

で、最近私はNLPの先生から、とても良いことを聞きました。
※NLPについては「NLPセミナーで学んだ、理想の彼女の作り方」をどうぞ。

コミュニケーション障害の話とも関連すると思いますので、
ご紹介させて頂きますね。

それは…

「能力が無いのではなく、能力が発揮できない状態にいるだけ」

という言葉です。

例えば、「会話が苦手」という方がいたとして、
次のような質問を投げかけます。

「いつ、いかなる時もですか?」

「誰が相手でもですか?」

「本当に例外はありませんか?」

こうやって掘り下げていくと…

「あっ!母ちゃんとは気楽に話せる」

「Aさんは苦手だけど、Bさんは大丈夫」

などなど、色々な発見があると思います。

つまり…

私たちは、元々リソース(資源)を持っているんです!

ただ、上手く能力を発揮出来ないだけ。

これに気がつけば、だいぶ気持ちも楽になりますよね^^

深く悩んでしまうと、必要以上に傷を大きくすることがありますので、
このあたりは慎重に見極めた方が良いと思います。

 

話を戻しますね。

管理人は、どうやって上記のようなコミュニケーション障害の症状を
克服してきたかというと…

すごく地味な話をしますが、結局は、

「女慣れ」

の一言に尽きます。

お見合いパーティー、出会い系、合コン、クラブナンパ。

ありとあらゆる手段で、女性との出会いを量産し、
口説いたり振られたりして慣れていきました。

それはもう苦しかったですよ~^^;

元々インドア派で、家に篭ってゲームしたいタイプなのですが…

変化を信じて行動し続けました。

その結果、コミュニケーションに壁を感じることが少なくなったという感じです。

 

こうして過去のことを振り返ってみて、改めて思うのですが…

「痛みと成長はワンセット」

なんですよね。

別注文が出来ません。

億劫な気持ちを乗り越えてきたからこそ、今の自分がある。

サトルは、こんな風に考えていて、
これからも壁を乗り越えていきたいと思っています。

何か少しでも参考になれば幸いです^^



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ