付き合う前の女性とデートで手をつなぐきっかけ。タイミングや注意点

付き合っていない女性と、デートで手をつなぐきっかけ、タイミングや注意点について書きました。

女性との「正しい距離の縮め方」を知りたい方に読んで欲しいです。

友人同士の関係を、1歩進めるために必要なアクション。

それが、「手をつなぐ」という行動です。

男同士はもちろんですが、女性も友達同士で手は繋がないですよね。

なので、男女ともに…

手をつなぐ=恋愛の関係。

という共通認識があります。

ターゲット女性との距離を縮めたいのであれば、かなり重要なステップですが、それだけに「慎重に」かつ「大胆に」実行しなければなりません。

という事で、今回は…

「デートで手をつなぐきっかけ。タイミングや注意点」

について、書いてみたいと思います^^

まず、手をつなぐタイミングについてですが、これは「いつ」とは言いにくいです。

あえて言うなら…

「女性が手をつながれても良い」

と思っている時でしょうか。

それをどのようにして見分けるかが問題なのですが、ここはどうしても感覚的な話になってしまいます。

下記に私自身のケースをご紹介しますが、あくまでも1つの例としてお考え下さい。

私自身は…

女性の表情(特に目の輝き)

テンションの高さ

こちらに対する興味の度合い

これらについて、会話の中から総合的に判断し、「イケる」と感じた時に仕掛けます。

※興味の度合いは、例えば女性から恋愛絡みの質問があるかどうか、
仮に質問があったとしたら、その内容から「自分と付き合ったら…」という
イメージを、女性が描いているかどうかで判断しています。

通常は、居酒屋を出た後、ホテルに向かう途中で手をつなぎますが、
女性のテンション次第でお店の中になったり、2次会のカラオケボックスで
という事もあります。

場所については、あまり深く考えなくても良いと思いますが、

「その日の内にお持ち帰りしたい…」

と思われるのならば、 外で手をつなぐ方が良いかもしれません。

何故かというと、

お店の中で仕掛けた場合、会計などで手を離さなければならず、
その時、女性の中に迷いが生じるからです。

実際に、それで失敗した事はありませんが、

「やっぱり今日は帰る」

と言われて、内心慌てた事はあります(笑)

また、手をつなぐキッカケとしては…

手のサイズを比べるフリをしてそのまま、当然のように手を繋いでしまったり、

「手をつなぐのが自然」

という理由付けが出来るのであれば、そういった状況を利用するのも1つの方法です。

例えば繁華街でのデートなど、人混みではぐれてしまう可能性もありますからね。

多少強引なこじつけでも、もっともらしい「理由」があれば、問題ありません。

笑いで誤魔化してしまうのが、ベターです。

次に、初めてターゲット女性と手をつなぐ時の注意点です。

ポイントは…

「手をつなぐ前と変わらないテンションで話し続ける事」

女性に慣れていなかったり、初めて手をつなぐ時だったりするとどうしても緊張してしまいがちですが、それを表に出すのはNGです。

まして、「沈黙」は絶対にいけません。

「普段と変わらないトーンで接しましょう」

女性から、

「なんか慣れてるよね~」

と言われるくらいで丁度良いです。

不安や緊張を感じる事もあるかもしれませんが、態度には出さないように気をつけましょう^^

あと、こちらの記事にも書きましたが、女性を落とすためにはなるべく早い段階で体の関係を持った方が良いです。

手をつないで拒否されなければ、よほどの事が無い限りキスも可能です。

キスが出来れば、更に先へ進む事も可能となりますので、自信を持って、女性をリードしてあげましょう^^

あまり時間をかけ過ぎると、女性の気が変わってしまう事もあるので要注意です。

何か少しでも参考にして頂ければ幸いです^^



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

このページの先頭へ