モテない男の共通点、コンプレックスが原因となる3つの口癖について

斎藤一人さんの「口癖」モテない男性に共通する、口癖について書きました。
女性との会話がイマイチ盛り上がらないという方に、
読んで頂ければと思います^^

 

管理人は仕事柄、たくさんの恋愛相談を受けているのですが…

多くの男性とお話していると、モテない男性に共通する
パターンがある事に気付きます。

「無くて七癖」

という言葉がありますが、自分自身の癖って人に指摘されるまで
なかなか気付けなかったりするんですよね^^;

そこで今回は、モテない男に共通する3つの口癖について
ご紹介したいと思います^^

当てはまるものがないかどうか、チェックしてみてくださいね♪

口癖その1 「でも…だけど…」

コンプレックスの強い男性にありがちなのですが、相手が何か言うとすぐに、

「でもそれって…」とか「だけど…」と反論してしまいます。

もちろん、

「自己主張=悪」

ではないのですが、女性は男性以上に「協調、共感」を
重視する傾向がありますので…

多用すると確実に嫌われます。

協調、共感をせずに女性にモテる事は困難です。

女性の話を聞いて、「自分の考えと違うな…」と思っても冷静に考えましょう。

私たちの目的は女性を落とす事であって、説き伏せる事ではないはずです。

女性の話は基本的に、「そうだね」と肯定される事をオススメします。

口癖その2 「どうせ」

これは女性に限りませんが、

「ネガティブ」

「陰気」

には、人を遠ざける効果があります。

暗くて陰鬱な性格よりも、明るく陽気な性格の方が人に好かれます♪

「どうせ」という言葉を口癖にしてしまうと、後に続く言葉は必然的に
暗くなってしまいますので、思い当たる方は気をつけましょう^^

※管理人は女性の笑いをとるために、
あえて肯定的な言葉とセットにして使う事もあります。

例 「どうせモテるじゃん」など。

日本語としては変かもしれませんが、
ギャップで笑ってくれるので気にしません^^

 

口癖その3 「要するに」

要するにという言葉は、悪くすると…

「まとまりのない話ですね」

というメッセージを、話し手に伝えてしまう恐れがあります。

女性は一般的に「おしゃべり」が好きで、
気持ちよく話をさせてくれる聞き手に好意を持ちます。

ただ、話し終わった後で「要するに」と言われてしまうと、
会話の勢いにブレーキをかけてしまいますので、
使う場面には注意が必要です。

ただ、こういう口癖を持っている方は、

「話のポイントを見極める能力に長けている」

とも言えます。

そういう意味で、「とても勿体ない口癖」と言えるでしょう。

 

以上3つが、モテない男性に共通する口癖です。

当てはまるものはありましたか?

もしあったら、意識して言葉の使い方を変えてみてくださいね。

【関連記事】
【マル秘】NLPセミナーで学んだ、理想の彼女の作り方

お互い、良い口癖を身につけ、女性に喜ばれるように顔晴りましょう(o^-^o)



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ