「モテる男」と「口説ける男」について思うこと

口説く男いきなりのカミングアウトですが…

管理人サトルは、女性にモテません。

でも、狙った女性を口説いて、
ホテルに連れ込むことは出来ます。

割と高い確率で可能です。

何が言いたいのかというと…

私の中で、

「モテる男と口説ける男は意味が違う」

という話です。

 

そもそも「モテる」って曖昧な言葉ですよね。

一体何を基準に「モテる」「モテない」は決まるのでしょうか。

これは、私の解釈ですが…

モテる男=自然に女性から求められてしまう男

口説ける男=女性を惚れさせる術を理解している男

というイメージです。

前者は天性の資質、後者は努力の賜物。

前者は無意識的、後者は意識的…

とも言えるかもしれません。

そういう意味で最初に、「私はモテません」と書きました。

女性を惚れさせる術は理解していますが、
自然体で女性が寄ってくるタイプではないからです。

 

うらやましい話ですが…

「先天的にモテる男」

ってやっぱりいると思うんですよ。

容姿に恵まれているとか、お金持ちとか、
そんな表面的な問題ではなくて、
何故か自動的に女性が寄ってくる男。

女性が望むコミュニケーションを無理なく
自然に出来てしまう男のことです。

私も最終的には、そんな風に進化したいと思っていますが、
正直まだまだですね^^;

ナチュラルにモテる男には、遠く及びません。

 

でもですね、今の私は…

「先天的にモテる男」

が、持っていない強力な武器を持っています。

それは何かというと、

恋愛を理論的に説明できる能力です。

例えば、合コン後の反省会でも、

「あのトークは良かったよ、何故なら…」

とか、

「こういう戦略で攻めたら、もっと反応良くなるよ」

と、アドバイスできます。

ところが最初からモテる男、女性に不自由したことのない男っていうのは、
往々にしてこの説明が出来ません。

本人も、自分がどうしてモテるのか分かっていないケースが多いのです。

だから、

「優しくマメに接してれば落ちるよ」

「誠実に接することが大切だよ」

…という主観的なアドバイスしか出来ないのです。

別に、上記の助言が間違っているとは言いません。

でもですね…

それは、その人だから上手くいっただけかもしれないのです。

他の人が同じ事をやって成功するとは限りません。

なので、結論として言いたいことは…

「最初はモテなかったけど、努力してモテるようになった人」

から恋愛を学ぼうってことです。

例えば、この方々もそうですね。

先生選びを間違うと、結果が出るまでに時間がかかってしまいます。

くれぐれも慎重に、というお話でした。



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ