彼女を作りたい男性必見!女心が分からないと悩む前に

複雑な女心彼女を作るために知っておきたい
「女心」について書きました。
女心を理解しているかどうかで、
恋愛の成功確率が大きく変わります。

 

彼女を作るには、「女心」を理解しておく必要があります。

当然の話ではありますが、男性と女性では、
体の作りも、考え方も大きく違いますよね。

まずは、この違いを理解して、受け容れる事が大切です^^

孫子の兵法にも…

「敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず」

とありますので、まずは女心を学ぶ事から始めましょう♪

 

それでは早速、重要なポイントをご紹介していきます^^

彼女を作るために知っておきたい女心① 2種類のNO

ここで言う2種類のNOとは…

YESのNO」と「本気のNO」です。

女性は男性に誘われると…

「行っても良いかな♪」と思っていても、
「NO」と返事をする事があります。

何故かというと、

「簡単にOKしたくない」

「安っぽく見られたくない」

という心理が働くからです。

この事を予め理解しておくと、少し気分が楽になります。

どれだけ魅力的な男性でも、大抵最初は「NO」と
言われているものなので、 そこからが本当の勝負です^^

女性が本当に嫌がっている場合と、そうでない時の違い…

見分けられますか?

 

彼女を作るために知っておきたい女心② 言い訳が欲しい

女性的な思考の特徴として「リスクに敏感」という事が挙げられます。

言い方を変えると…

「なるべく責任を負いたくない」

「重要な決断をしたくない」

と考えるのが女性なのですね。
※もちろん個人差はありますが。

そのための免罪符として、女性が好むのが「言い訳」です。

誘い方の巧拙は、この言い訳を与えられる力によります。

例えば、女性を食事に誘う時…

「今度ご飯行こう」

とだけ言うのか。

あるいは、何らかの理由」を用意してあげるのか。

もちろん理由の内容にもよりますが、心理的なハードルの高さが
全く違ってくるはずです。

女性が誘いに応じやすいような「上手な言い訳」を作ってあげましょう^^

【関連記事】
モテる男はここが違う!スマートなデートの誘い方とは?

 

彼女を作るために知っておきたい女心③ 逃げ道を作る

上記2つと重複する部分もありますが、女性には「逃げ道」が必要です。

いざという時に「そんなつもりじゃなかった…」と言える余地が無いと
安心して誘いに応じられないのです。

例えば、管理人は10代の頃…

「今度デートに行こうよ」とストレートに言ってしまい、
思いっきり女性に拒絶された苦い経験
があります(>_<)

このアプローチの何がまずいのかというと、
単純に重たいという事もありますが、それ以上に…

「女性の逃げ道が無い」

というのが問題です。

「デートに行こう」と言われて応じてしまったら、 「あなたは恋愛対象です」と
言っているのと変わりませんので、 女性が引くのも無理はありません。

当時は相当ヘコみましたが、今思えば当然の反応でした^^;

 

以上が、彼女を作るために押さえておきたい女心です。

重複する部分もありますが、それだけ「重要」なポイントと思ってくださいね^^

 

今でこそ、このサイトを運営している管理人ですが…

以前は、全く「女心」が分かっていませんでした。

恋愛に関してはかなり遠回りをしましたが、そのおかげで、

「何故あの人はモテるのか?」

「どうして彼には彼女が出来ないのか?」

というツボが分かるようになりました。

これからも管理人の失敗談を含め、「彼女を作るために必要な情報」を
惜しみなく公開していくつもりですので、楽しみにしていて下さいね^^

この記事が、少しでもあなたのお役に立てば幸いです。



恋愛の表と裏を知りたい方はこちら↓


>>3ヶ月で0から理想的な彼女を作る方法<<

※先着5名様限定で、モテ気の注入を行います。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:サトル


彼女の作り方完全ガイドの管理人

詳細プロフィールはこちら

彼女の作り方完全ガイドの管理人「サトル」

メニュー

このページの先頭へ